☆ Pickup!☆【スイッチスポーツ】ダイエット効果!種目別消費カロリーベスト4!第一位は?

AKB48新番組「乃木坂に越されました」自虐戦略とメンバーのメンタル管理の是非を問いたい

AKB48「乃木坂に越されました」
contents

そもそも崖っぷちに追い込んだのって「運営」のせいで
メンバーのせいじゃないじゃん

「乃木坂に越されました。〜崖っぷちのAKB48の大逆襲〜(仮)」

この自虐たっぷりのタイトル、初収録も終えたメンバーの声がshowroom等で続々と聞こえてきました

「かなりハードなものですね、お楽しみに・・というか覚悟してください(汗」
「なんか存在そのものを否定されてるような」
「これって視聴者さん、これどう思うんだろう・・楽しんでみてくれるのだろうか」
「ドーン!と、ざっくり知らされてその内容に不安に思ってるメンバーがたくさんいる」
「ファンの人ってこれを求めていたのかな・・?」
「これのどこが〜大逆襲〜なんだろう、頭痛い」

と、メンタルをやられているメンバーの様子が多く見られました

その不穏をかき消すように、一斉に「新番組はじまります!」とツイートの嵐

悲喜こもごもの感情、そのツイートも「仕込み」のように思えてならない
AKB運営には過去にも「ツイートの操作」が何度か暴かれているから

7月からの放送で、まだその全容は明かされてないけど、この反応をみる限り
かなり鬼畜な内容の番組なようで

このコンプライアンスの時代にこんな大々的な自虐・・すごく古い手法ですよね
それをメンバーに強制的にやらされるとは、なんというか残酷なようです

時代の流れで「AKBの公式ライバルとしてデビューした乃木坂」に全部持っていかれたのは、否定できないところですが
その事実をメンバーにつきつけてまるで

お前たちがふがいないから、AKBは衰退したんだ

と、言わんばかりの運営の仕打ち

そもそも運営のふがいなさが全面的に悪い

・世代交代をきちんと計画していなかった
・スキャンダルに対して、真摯に対応してこなかった
・総選挙の不正疑惑はうやむやなまま、総選挙自体を終了させたこと
・メンバーの管理地制、安全管理のボロがでまくった

そして一番大きいのは

「NGT48」の事件に関する運営の闇
記憶に新しく、いまだ生々しい「NGT48山口真帆の暴行事件」


まだその事件のそのもの、そこから派生した様々な疑惑は何一つ解明されてない

あれだけの大きな事件、世間が注目した報道になったにも関わらず
運営はずっとダンマリ、対応もひどいものでした

結果、被害にあったメンバーや、その擁護にまわったメンバーの解雇
問題があったとされるメンバーが残留するといったむちゃくちゃな決定

事件関係の記者会見も「平成の屈指のグダグダ記者会見」
言われるほどの残念なもので、連日の報道で恥をさらした

「厄介」といわれる一部のファンとメンバーが、「繋がり」があるとされ
その真相も、たくさんの証拠となる話が出てきたにもかかわらず、事件の決着も最終的には闇の中
「枕営業」も運営が差し向けた、という話まで飛躍し

NGT48の問題だけにとどまらず、AKBグループ全体に疑惑の影は広がった

当時の支配人も疑惑だらけで、逃亡したまま(運営がかくまった)
いまだ姿をあらわさず、それもうやむやに

メンバーもファンも世間もなにひとつ納得していまいまま
新支配人が登場し

「心機一転がんばります」

と、すべて解決したかのように「通常営業」をうたいだす運営

AKBグループの闇、芸能界の闇、山のように黒い噂が露呈してしまった事件でした

炎上商法と秋元康のわかりやすい定石

そういう、怠慢な対応にAKBグループからの卒業もたくさんありました

「こんなメンバーも守れないグループの管理体制に、大切な子を預けておけない!」
といったような親御さんの判断による卒業も、事件当時は多々あったそうです

ファンも疑惑を抱えたまま応援できずに「安心・清純」坂道グループに流れた

それがもともと下火であったAKBにとどめを刺し
不穏な空気を察知した、テレビ関係のスポンサーも懸念をいたぎ撤退

テレビ番組、ラジオ、音楽番組出演、メンバー個人の外仕事は一気に消滅
事件の後の衰退の加速ぶりは、ほんとあっという間で驚いた

そういった経緯で今の「崖っぷちの状態」となったのです
メンバーが何かしましたか?
真面目にアイドルしてた子たちはそんな

「大人のドス黒い都合、表には出せない勝手な事情、運営の闇」
に、ただ巻き込まれただけの被害者です

AKB生みの親の「秋元康」も問題があると

「運営にまかせてるし、僕は知らないよ」

と、ネガティブな場面には知らぬ存ぜぬが、定石

ポジティブな場面には「僕の手柄〜!」と、厚顔を晒すのもまた定石

今回の自虐戦略もどうせ「秋元康」が仕掛け人なんだろう

わかりやすい炎上商法

「メンバーが悪いわけじゃないのに、こんな仕打ちかわいそう!」という声は想定内
そして、むしろその感情が狙いなんでしょう

運営が、秋元康が、恨まれようがなんだろうが、その感情で動くのは「金」なんだから

本当に「大逆転」を狙ってるわけじゃないだろうし
「おもしろそうだし、半分死んだようなもんのAKBでもこれなら少しは金になるだろう」と

それでメンバーのメンタルがやられようが、卒業に追いやられてもお構いまし
メンバーは「金を生み出す人形」にとしか思ってないのだろう

苦しんで、もがいてるメンバーにカメラ回して、うまいこと「美談」にするんだよね。どうせ

それでまた金になるから、悪の商人のやりかただ

あわよくばこれで本当に「大逆転」とまではいかずとも、人気がプラスに転換でもすれば
秋元康は定石の「僕の戦略通りーー」とまた厚顔を晒すのでしょう

本当にむなくそ悪いとしか思えないのです

AKB最後の一期生「峯岸みなみ」が開いてくれた再起へ扉

AKB最後の一期生「峯岸みなみ」の卒コンは
神セブンや、卒業生の総出演の同窓会みたいな素晴らしいライブだった

全盛期のAKBの一夜限りの復活「あぁやっぱりAKBっていいなぁ」って
うんざりして離れいたファンも「AKBはオワコン」みたいな意識から
「またちょっとAKBみたいな」って気持ちが芽生えた人も多いんじゃないかな?

その後、二日間やったライブも好調で、AKBには久しぶりのポジティブなニュース

最後の一期生、みぃーちゃんと、OGが開いてくれたAKB再起への扉
新しいAKBの幕開けへのレールを敷いてくれた

運営も、こんな不快な「偽物の復活劇のレール」を敷かないで
普通にメンバがー笑って奮起できるようなレールを用意してくれたらよかったのに

過激なことして、話題にならないと商売にならない
一度、陥落したグループには大掛かりなテコ入れが必要なのはわかる

ひさしぶりの待望の新番組のタイトルを呼ぶときに
AKBの冠番組のはずなのに

「のぎこさ」って、きっと略して呼ぶだろうメンバーの心境

これって結構、メンタルにくるよね、悔しい気持ちになるでしょう

それでも 「まずは放送をみないことにはわからないと」思ってしまっていてる自分・・・
その時点で戦略には敗北していて、そして
ノコノコとこんな記事を書いているんだから、炎上商法の歯車の一つになっていることは間違いないんでしょう

悔しいけど、どっちに転んでも「儲かる」計算がたったからこその新番組なんだろうなぁ

なんにせよ、メンバーたちのメンタルだけは無事であることだけは祈りたい
「AKBオワタ」と、さんざん言われていた中で

腐らず汗を流して頑張ってたメンバーに正当な評価をしてあげて欲しい、それだけが願いです

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

contents
閉じる