☆ Pickup!☆【スイッチスポーツ】ダイエット効果!種目別消費カロリーベスト4!第一位は?

【Biscatubeまとめ】ビスキャッツが「シンガポール・ナイト」をやってみた!

2021/8/20 「シンガポール・ナイト/BLACK CATS」(1981)

BLACK CATS(ブラック・キャッツ)とは、日本のロカビリーバンド。
1982年には日本人バンドとして初のアメリカライブツアーを行い、西海岸にジャパニーズロカビリー旋風を起こす。西海岸のガールズバンド「ゴーゴーズ」のオープニングアクトとして全米ツアーに同行した。
日本のみならず世界を代表するロカビリーバンドとして、日本国内のみならず海外アーティストへも多大な影響を与えた。

引用元:ウィキペディア(Wikipedia)

BLACK CATSの初代ドラマーの久米浩司さんは、ボーカルMisakiのお父さんです

この「シンガポール・ナイト」は1981年9月21日リリースされた2ndシングル

過去のBLACK CATSカバーでは

「CAT’S EYES」
「From Black to Pink」

に、続く3曲目

The Biscats好きなら、きっとお気づきのイントロ

そうこの「take away」のイントロのアレンジをここにぶつけてきてますね
ロカビリーでは定番ですが、とても軽快で好きなアレンジです

ロカビリーバンドが「シンガポール・ナイト/BLACK CATS」をやってみた!【ビスキャッツ】

やっぱりBLACK CATSの直系の遺伝子を持つThe Biscats
こんなにドンピシャにハマる、この安定感

お父さんのバンドが大好きで、最高にリスペクトしてるんだなと伝わってきます

4人のビンテージっぽいシャツがまた可愛い!

今回の動画でYouTube登録者数が5万人!突破!!
すごい勢いで伸びてます!
確実に確実にThe Biscatsの波、ロカビリーの波は来ていますね!!

YouTubeに寄せられた素敵なコメントを紹介

やっぱりロカビリーバンドが ロカビリーナンバーを歌うと GOOD JOB✌ピタッとハマるね😊
表情もスッキリしてる様に感じたなぁ〜…夏に聴きたくなる1曲だね😊

引用元:T -2 様

もう40年近く経つんだなぁ…
最初に買ったブラックキャッツLPがクリームソーダプレゼンツだった。
あれがロカビリーの入り口だったな。
相変わらずのアレンジの上手さ、特にギターは原曲よりこっちの方が好きだな。
ブレイクも入って、最後のクリームソーダのフレーズも良かった👍

引用元:キジトラ茶トラ 様

40年前を思い出すなあ😄
16才の時に先輩に進められてblack cats のファーストアルバムを聴いた時は衝撃だったな!
修学旅行が東京で原宿のクリームソーダに行っていっぱい買い物したのが懐かしいね!
シンガポールナイト聴いたら涙が出るわ😭
ロカビリーファッションは今でもカッコいい
black cats 永遠に

引用元:black cats 様

【公式HP】https://thebiscats.com

<twitter>
◼️The Biscats → https://twitter.com/jewel_official_
◼️Misaki → https://twitter.com/misax2_629
◼️Suke → https://twitter.com/suke_biscats

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする