オススメ記事 👉【無料】意外と知らない?Kindle端末をタダで一生、読書しまくれるメソッド【2021年版】

最終回【ドラゴン桜2021】主題歌はやっぱりなし?新垣結衣と山下智久が”サプライズ”出演!

contents

いよいよ最終回。。なんと放送前に”サプライズ”がネタバレ

最終回のドキドキ。先週の大ピンチの助っ人が気になるところ・・

で、当日になって各メディアが

ガッキー&山Pがサプライズ出演!!

と、とりあげTwitterでもトレンドになりました

ここで「サプライズ」について、調べてみましょう

サプライズ(surprise)

「驚き・ 不意打ち」という意味
日本では、他人を驚かせた後にその人を喜ばせる計画を示す言葉として使われることが多い

じゃあサプライズじゃないじゃん!
驚きも、不意打ちもドラマの中でやってくれんかね、頼むから

記事では「もともと出演の予定はなかったが、役者陣の熱演に心が動いた」
とかなんとか・・

実際はドラマ制作側が、きっと「話題性欲しいから、ぜひ」とオファーしたんでしょうね

「サプライズ 」をリークしたのも、計画通りなのでしょう
本当にサプライズじゃあ、視聴率に反映されないでしょうから

矢島勇介(山下智久)と香坂よしの(新垣結衣)の役どころを今のうちにおさらい

前作を見てた人も、見てない人も、最終回に向けて予習・復讐
きちんと「おさらい」しておきましょう

矢島勇介(山下智久)

前作の特進クラスの最初の1人目の生徒
実家の鉄工所が借金まみれで、父親が蒸発
母と2人で暮らしている貧しい男の子

借金返済のため、桜木が300万円を出資してもらい受験に挑むようになる

硬派な性格で、友達思い
短気でケンカっ早い面がある

東大に合格するも、桜木にならい入学を拒否
独学で弁護士を目指すことになります

香坂よしの(新垣結衣)

矢島勇介の彼女であり、かなり強気なヤンキーギャル
姉御肌な感じ、ガッキーの今のイメージとしてかなりレアな役でした

矢島と仲がいい水野直美(長澤まさみ)を敵対視
「勇介と一緒にいたい」という理由で特進クラスに入る

徐々に勉強の楽しさに目覚め、東大に合格
「もっといろんなことを知りたい」と入学をする

矢島は入学をせずに司法試験を受ける
・・と、二人は別々の道を選ぶ

その後の二人については書かれていませんね

ドラマと原作では、役どころも進路もいろいろな相違点はあります
今夜の最終回では、どんな未来の二人の姿が観れるのでしょうか

急な出演らしいので、おまけ程度で脚本に大きく関わる役じゃないんですかね
前作ファンとしては、アツい展開を期待します

ドラゴン桜(2021)の気になる主題歌と挿入歌は誰がやるの?

前作から16年・・・
2021年の大学受験は、大きな転機を迎えていた

日曜劇場・ドラゴン桜 公式HPより引用

原作・三田紀房「ドラゴン桜2」(講談社)
1〜16巻、好評発売中

※1〜3巻 電子書籍「Kindle unlimited」にて読めます

👉 Kindle unlimited無料登録

第一期「ドラゴン桜(2005年)」から16年
待望の第二期がスタートしました

今回は気になる「音楽」の話です
主題歌や挿入歌などの情報をお伝えできればと思っています

それでは、まず・・

音楽を担当されているのは、木村秀彬さん

  • コウノドリ(2015・2017年)
  • サバイバル・ウェディング(2018年)
  • グランメゾン東京(2019年)
  • この恋あたためますか?(2020年)
  • オー!マイ・ボス!恋は別冊で(2021年)

など担当された大活躍中の方です

この木村秀彬さんが、今回の2期の挿入歌を担当しています

そして肝心の主題歌は?・・・

第二話まで放送されましたが、主題歌の方はまた放送されませんでした
ドラマの第一話あるあるかと思いましたが

第二話も第三話も終わっても、放送されないパターンですか・・・
公式サイトには、まだ正式な発表はないようです

第二期には主題歌はあるのか
前作はかなり好評だったんですけどね・・

前作・「ドラゴン桜(2005版)」の主題歌は Melody.「realize」

受験生の応援ソングとして、とても話題になった歌です
Melodyさんが再登板で「realize」が2021年版として復活というのもアツいですね

SNSなどでも「realize」復活を期待する声も多いようです

このベスト版、すごくいいんですよ、もちろん「realize」も収録です
サブスクに来ていないのが残念・・・

ドラゴン桜(2021)のキャストに髙橋海人(King & Prince)・平手友梨奈
キャストが主題歌を担当するパターーン!

主要キャストに、主題歌を担当するに相応しいキャストが2名います
前作では挿入歌は山Pこと山下智久君の「カラフル」でした

今作では

キンプリの高橋海人さんと
元・欅坂46のてちこと平手友梨奈さん

どちらが主題歌を担当しても話題性は充分ですね

第3話の放送でも明らかにならなかった、追って情報を記載していこうと思います

5/19発売のKing & Prince新曲「Beating Hearts 」に収録の可能性も?

楽曲の収録内容です

  • M1:Magic Touch
  • M2:Beating Hearts
  • M3:雨音
  • M4:Seasons of Love

この中から主題歌としてサプライズで発表されるのか?
新譜の発売日が 5/19
5/16 放送の第4話あたりが、主題歌として流れる可能性のラストチャンス?

前作と制作会社や脚本・監督を一新!?主題歌がない可能性も高いワケ

前作「ドラゴン桜(2005版)はMMJという製作会社
MMJ社は2017年の「ごめん、愛してる」以来、TBSドラマに携わっていない

前作のコメディタッチの印象と変わり、今回の「最近の日曜劇場感」のシリアス路線

それもそのはず、監督陣は3名

  • 福澤克雄(下町ロケット・陸王・半沢直樹(2期)など)
  • 石井康晴(テセウスの船・ウロボロス・逃げるは恥だが役に立つ)
  • 青山貴洋(下町ロケット・グランメゾン東京・天国と地獄)

2話までみた限りだと、福澤監督色がかなり強めに出ていた印象です

「日曜劇場枠」で、大ヒットの連続の監督ですから
そっちよりになっていくのは当然の結果

ドラマの最初のカットが江口のりこさんの顔面ドアップ「デーーーン」
この手法はまさに福澤演出そのもの

「半沢直樹」には主題歌はなし、福澤作品には「劇中歌」として歌はあるが
劇伴的な使われ方をすることが多い

あくまでも物語主体で集中してみて欲しいという考えの人です

この監督の作品で
「ドラマとタイアップして主題歌で話題作りをしよう!」
みたいなノリはあまり考えられないんですよね

そう考えるとこの「主題歌論争」は暗雲・・となってくるかも知れませんね。。。

前作「ドラゴン桜(2005版)」をおさらいするにはDMM.com

前作「ドラゴン桜(2005版)」をおさらいしたい方はDMM.comがオススメです
お試しキャンペーンを使えば、無料で見ることができます

第一期・注目のキャスト

  • 桜木建二 / 阿部寛
  • 矢島勇介 / 山下智久
  • 水野直美 / 長澤まさみ
  • 香坂よしの / 新垣結衣
  • 井野真々子 / 長谷川京子

長澤まさみさんは、今作の重要キャストです
前作とのつながりを知る上で、おさらいしておきたいですね

何より、特筆しときたいのが「ガッキーーーーー」
まぁ可愛いです、ギャルのガッキーなんて貴重ですよね

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


contents
閉じる